不動車は買取できるので諦めない!中古車として売り出すことができる

動かない車を処分する

男性

売却は可能

動かない車のは不動車と呼ばれます。不動車になる理由はさまざまで、大きな事故をして大きく損傷してしまった場合や水害などによって水没してしまった場合、また長年にわたって動かしていなかったためにエンジンが掛からないといったものなどがあります。このような車は価値のないものと見られがちで、買取をしてもらうにしてもマイナスになる場合があります。マイナスになればお金を出して処分することになるというものです。ただ不動車でも売却することは可能です。それが不動車を専門に買取る業者です。通常の自動車買取業者は買取った車を転売することで利益を得ていますから、少なくとも走行できることに問題がないことが買取りの条件といえます。一方で不動車専門の業者は走行しなくても良いことが前提になっています。買取られた車は部品取りに使われたり、希少性などから修理をして販売しても十分に利益が得られる場合には再販されます。また、そもそも車にはリサクル料金がすでに支払われているため処分すること自体にお金は掛かりません。不動車であっても金属が豊富に使われているのでスクラップとして売却することが可能です。自動車買取専門店で費用が請求されるのはレッカー代ともいえるものですが、不動車買取りではそもそも動かない車を買取りするためレッカー代を含めた買取りのビジネスモデルとなっているので、不動車であっても純粋にその車の価値で売却することが出来ます。

Copyright© 2018 不動車は買取できるので諦めない!中古車として売り出すことができる All Rights Reserved.